top of page

どんな学力であっても味方になりたい

更新日:2023年11月24日

 さて、皆さんは、テレビドラマ「白い巨塔」(2003年版)をご存じでしょうか?財前五郎(演者:唐沢寿明)という天才的な外科医の野心を描いた作品ですが…と、すみません。白い巨塔のあらすじを説明したいわけではなく、塾として、そこに登場する大学病院側を訴えた原告側弁護士の関口仁(演者:上川隆也)のような存在でありたいという話です。その関口仁は、小さな個人事務所を営む弁護士です。大学病院という巨大な組織を相手に、組織の弁護士事務所ではなく、小さな個人の弁護士事務所が訴訟をするというのは厳しい戦いになること必至でしょう。しかし、弱い立場である患者のために立ち上がり、見事裁判に勝訴します。


 弁護士事務所と学習塾は全く関係ないかもしれません。しかし、組織の塾ではなく、個人の塾であるサンカントサンクは、大小のいかんではなく、誇りを持った一つの塾として、関口仁弁護士と同じような気概を常に持ち、日々の指導に当たっています。そして、それは実績や指導理念、生徒や保護者の方々の声をご覧いただければ、ご納得していただけるに違いありません。




息子が5歳の時に描いた代表武井の似顔絵



サンカントサンク公式LINE友だち登録はこちら






Comments


bottom of page